忍者ブログ
政治が正しく行われているのかをチェックします。
AdminRes
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 薬害肝炎九州原告団長の福田衣里子氏(27)(長崎市)は18日、長崎市内のホテルで記者会見し、次期衆院選長崎2区(長崎県諫早市、島原市など)に民主党公認で立候補する意向を表明した。

 挑むのは10選を目指す自民党現職の久間章生・元防衛相(67)。民主党は、全国的に知られている福田氏の擁立で、「政権交代を目指す選挙戦の象徴的な存在にしたい」と意気込む。久間氏は「地元では過疎地の活性化などの課題もあり、私が今、消えるわけにはいかない」としている。

 福田氏は会見で、「薬害肝炎問題にかかわり、国民の命を奪うのも政治だし、救うのも政治だということを痛感した。国民のための政治を取り戻したい」と心境を語った。

 会見に同席した小沢代表も「手練手管にたけた政治のプロではなく、国民生活のために取り組む人材が今の政界に必要。素晴らしい候補者を得た」と期待した。

 長崎2区には2人のほか、同県諫早市議・相浦喜代子氏(44)、コンサルティング会社員の山崎寿郎氏(28)が無所属での立候補を表明している。


道なかば 




お祭りと法被

PR

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
フリーエリア

アクセス解析